田んぼオーナー

「楽しんで作ったお米を食べる喜び」

泥だらけになり、大きく育てと願い植えていく田植え。真っ白な新米を想像しながら収穫する稲刈り。ご家族や気の合う仲間と賑やかに楽しく、この貴重な非日常を体験してみませんか。ご自分で植えて収穫し食べる事がどれほどの喜びになるか皆様に感じ取っていただけると嬉しいです。

近所の農家さんより「高齢化で自分の田んぼを作れなくなった」そんなお話を聞きました。生まれ育った地に当たり前にあった田んぼが、荒れたままになり、どんどん姿が変わっていく。そこに一抹の寂しさを感じていました。何かできないかと考え「田んぼオーナー」を始めました。

大分市滝尾地区の田んぼについて

滝尾地区は大分市街から車で15分程の場所にありながら、今だに豊かな田園を守っています。大分市街に一番近い田園かもしれません。今この地区の田んぼは作り手不足でどんどん姿を変えていっています。それがこの田んぼオーナーを始めたきっかけのひとつです。ここは豊かな自然に囲まれた風景明媚な所ではないかもしれません。しかし、アクセスが良く皆さんが立ち寄りやすい場所です。ぜひ気軽に遊びに来てください。

土と触れ合いながら、体験を通じて仲間と一緒に非日常を共有できます。社員研修や社員旅行のイベントとしてご活用ください。

農業体験を通して自然の恩恵や「食」に関わる人々への感謝の念や理解を深めることが出来ます。

4237888_m

同僚やご家族と泥だらけになりながら、田植えを体験していただきます。純白のお米になる姿を想像しながら植える苗は特別なものに感じられます。童心に戻り、土の感触を味わいながら、”感動を共有”できる田植え体験に是非ご参加ください。田植え体験は毎年6月中旬に田んぼで行われます。社員旅行や社員研修にもご活用いただけます。

稲刈り画像

秋になると田んぼはたわわに実った黄金色の稲穂できらきらと輝きます。鎌で稲を刈り取る”ザクザク”という音と感触はもうやみつき。農具の使い方や刈り取り方などは、農家さんが親身に教えてくれるので初心者でも安心。お子様たちにとっては普段食べているお米がこうやって実っているという、食育の場としてもおすすめです。稲刈りを通して収穫の喜びを味わいましょう。稲刈り体験は毎年10月上旬~中旬に行われます。社員旅行や社員研修にもご活用ください。

ご契約までの流れです。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せはコチラ

営業時間:9:00~17:00
祝日:土曜・日曜・祝日

PAGE TOP